クラインガルテン新野高原の紹介

TOP > クラインガルテン新野高原の紹介

「クラインガルテン新野高原」の紹介

クラインガルテン新野高原

ドイツが発祥の地で、「小さな庭」あるいは「市民農園」を意味するクラインガルテン。
「クラインガルテン新野高原」は長野県阿南町新野(あなんちょう にいの)に平成22年4月誕生しました。

標高800mの冷涼な気候と新野盆地を一望できるロケーションのなかに、滞在型市民農園20区画、日帰り農園15区画を整備。

ロフトつきのラウベ、20坪程度の日帰り農園、管理棟や農機具庫などの充実した施設が、ガルテナーの充実したガルテン生活をサポートいたします。

「クラインガルテン新野高原憲章」、準備から開園までの経緯、運営者について

信州の最南端、標高800mの冷涼な気候と新野盆地が一望できる新野高原の紹介

新野千石平を一望する南向き斜面で、眺望抜群、日当たりも良好!

ラウベ画像

»クラインガルテン新野高原「設置概要」

このページの上へ▲

クラインガルテン新野高原(運営:信州アトム)