「施設概要」クラインガルテン新野高原の紹介

TOP > クラインガルテン新野高原の紹介 > 施設概要

クラインガルテン新野高原の施設概要

「クラインガルテン新野高原」は、滞在型市民農園(体験型市民農園を含む)20区画、日帰り農園15区画、共同農園、管理棟、農機具庫を備えています。

新野千石平を一望する南向き斜面で、眺望抜群、日当たりも良好です。

滞在型市民農園(体験型市民農園)

ラウベ

外物置、雨水貯留タンク、土間、囲炉裏、和室、水洗トイレ、バスを完備し、2階は、ロフトスペースになっています。

1)長方形タイプ 14棟

長方形タイプ 14棟 長方形タイプ 間取 長方形タイプイメージ

このページの上へ▲

2)正方形タイプ6棟

正方形タイプ6棟 正方形タイプ 間取 正方形タイプイメージ

このページの上へ▲

日帰り市民農園

休日の余暇活動として土や緑に親しむ機会をみたい。そして自分で作った野菜を食べてみたい。」という方は日帰り農園のご利用はいかがでしょうか。
愛知・浜松方面から2時間余り、信州へのドライブも兼ねるのもよし、ガイドブックにはないひと時を満喫できます。

このページの上へ▲

管理棟・農機具庫

管理棟には、管理人室の他に、フリースペースや流し台が設置され、さまざまな交流イベントや農業作業体験ができます。

農機具庫には、管理機や刈り払い機、農機具などが備えてあります。

管理棟・農機具庫

このページの上へ▲

「クラインガルテン新野高原憲章」、準備から開園までの経緯、運営者について

信州の最南端、標高800mの冷涼な気候と新野盆地が一望できる新野高原の紹介

新野千石平を一望する南向き斜面で、眺望抜群、日当たりも良好!

«クラインガルテンの紹介へもどる

このページの上へ▲

クラインガルテン新野高原(運営:信州アトム)