クラインガルテン新野高原の利用ガイド

TOP > 利用ガイド

利用ガイド

1.主な施設

  • (1)滞在型農園 340~460㎡(ラウベを含む)20区画
  • (2)体験型市民農園
  • (3)日帰り農園 15区画
  • (4)管理棟・農機具庫

»詳細は施設概要ページへ

このページの上へ▲

2.料金

施設 料金
ラウベ付き農園
1区画につき
年額 400,000円(共益費は含みません。)
体験型ラウベ付き
1区画につき
(1) 3泊4日まで 一律12,000円
(2) 4泊5日から最長9泊10日まで (1)の額に1泊あたり
       4,000円を加算した額
日帰り農園
1区画につき
年額 100円/㎡
管理棟 1回 2,000円(市民農園施設使用者以外の者が利用する場合)

(備考)
ラウベ付き農園の使用料又は使用料の還付金を月額により算出する場合においては、使用期間が1か月に満たないとき、又は使用期間に1か月未満の端数があるときは、端数10円未満を切り捨て日割りにより計算いたします。

  • (1)滞在型農園 340~460㎡(ラウベを含む)20区画
  • (2)日帰り農園 15区画
  • (3)管理棟・農機具庫

一括納入

料金は、納入通知書により、指定期日までに一括納入をお願いします。

利用者負担

下記料金は、利用者負担となります。

プロパンガス、上下水道料、電気料、CATV加入金及び使用料、NHK受信料、電話加入金及び電話料、その他

農機具、農具貸出規則

農機具名 料金
管理機 3台 500円/回(2時間以内)
草刈機 3台 500円/回(2時間以内)
5本 無料
備中(4本刃) 5本 無料
剣先スコップ 5本 無料
トンガ 5本 無料
熊手(竹製) 5本 無料
アルミトンボ 2本 無料
一輪車 2台 無料
小形噴霧器 2台 無料
脚立(小) 1脚 無料
脚立(大) 1脚 無料
じょうろ 2ケ 無料
ガソリン携行缶 1缶 無料
  • 1 貸出をうける場合は管理人に申し出でてください。
  • 2 返却の場合は所定の場所へ戻し、管理人の確認を受けてください。
  • 3 料金の支払いは、返却時に管理人へお支払いください。
  • 4 2時間を超えた場合は、新たに1回として扱わせていただきます。
  • 5 故意または、利用者に責のある破損、故障の修繕費は利用者の方に負担をお願いします。
  • 6 使用後は洗ってから返却してください。

農業支援料金

農業関係

仕事の種類 仕事の内容 単位 料金 備考
営農指導 耕作、播種、施肥、畝たて等
栽培全般にわたる指導
時間 1,000円 指導者1人当り
営農支援 人手不足の際の支援 時間 1,000円 作業員1人当り
耕起代 トラクターによる耕起(15cm) 1a 950円  
代かき 機械による代かき 1a 1,050円  
田植え 機械植え 1a 1,050円  
稲刈 コンバインによる刈取(乾燥込み)
※はざかけ希望の場合は要相談
1a 4,130円  
農園管理
代行
各ラウベ農園の草刈等、市民農園、
共同農園の草刈等
時間 1,000円 作業員1人当り

このページの上へ▲

3.入居の資格

  • ・2人以上の家族、2人以上のグループの代表者での申し込みが可能な方
  • ・年間30日(のべ120人)以上宿泊し、農園を管理できる方
  • ・憲章を理解し遵守できる方
  • ・自ら農園を使用し、耕作できる方
  • ・共益部分の共同作業に参加できる方
  • ・企画する年間行事に参加できる方

このページの上へ▲

4.利用のルール

  • ・ペットの持ち込みは、禁止です。
  • ・20戸でつくる組織への入会と役員の選出、会費を利用者全員で考えていただき、管理していただきます。
  • ・樹高2m以内の野菜、果樹、庭木、花に限ります。
  • ・日用品や資材は、町内で調達してください。
  • ・化学肥料や農薬の使用はできるだけ避けてください。
  • ・施設に損害を与えた場合は利用者の負担で修繕し、町の検査を受けてください。
  • ・退去時には、町の検査を受けてください。

このページの上へ▲

5.利用期間

・1年契約で最大4回の更新が可能です。

このページの上へ▲

6.その他

・管理組合等で交流活動や栽培講習会等を開催しますので、積極的に参加してください。

・草刈りや井ざらいなどの環境整備ボランティア作業を行いますので。積極的に参加してください。

・ゴミは、指定された袋、期日、方法、場所を守って出してください。

・営農指導、営農支援などに地元農家住民でつくる管理組合が対応しますので、どんなことでもご相談ください。

・クラインガルテンに住所を置くことはできません。

・クラインガルテンは別荘ではなく、新野高原で農業や地元住民との交流を体験していただく施設ですので、別荘という感覚の方は申し込みをご遠慮ください。

このページの上へ▲

このページの上へ▲

クラインガルテン新野高原(運営:信州アトム)